シンセサイザー研究室

Access Virus 最新情報

Virus TI

OSのバージョンアップが行われているので Accessのサイトをチェックしてみて下さい。
http://virus.info/  ※ コンピュータウイルスや病気のサイトではありません・・・

TOUCH for VIRUS
https://maartenwl.github.io/
iPadで音色をエディット出来るソフトが出ました。

Viper
http://www.adamszabo.com/viper/
Virus TIをエミュレートしたVSTiです。(今のところWindowsのみ)

最新OS情報 (2018/05/19更新)

<Virus TI、TI2 及び TI Snow>
最新のファームウェア&ドライバは以下になります。(2017-10-05にリリース)
Virus TI OS Ver5.1.7.00 for macOS
Virus TI OS Ver5.1.7.00 for Windows
TI、TI Snow、TI2 で使用可能です。

macOS High Sierra、Windows 10正式対応(MacはOSX10.7以降、Windowsは7以降対応)
Envelope Generator (EG)が新たに2つ追加されています。
新しいタイプのフィルターが追加されています。
その他バグフィックス等修正が入っています。

ドライバセットアップが終了し、再起動した後のタイミングでTIのOSアップデートも開始されます!
もし、「Virus TI not found」とか出た場合は、Virus TIの電源アダプタを抜いて、液晶左にある「EXIT」ボタンを押しながら
電源アダプタを繋いでください。OS UPDATEモードになってWindowsから認識されます。
インストールされたVirus Control Centerを起動して、OS Updateを開始してください。
OSアップデート途中で「応答無し」になって白くなっても、VirusTI本体のLEDやディスプレイが動いていたら進行中なので、待ってください。

OS4のマニュアルはこちらにあります。
http://www.korg.co.jp/KID/access/support/

OSのダウンロードは、ユーザー登録が必須です。
必要な情報は以下の通りです。
 ・メールアドレス
 ・パスワード
 ・フォーラムでのニックネーム(ハンドルネーム)
 ・名前(性と名)
 ・国
 ・City(例:Tokyoなど)
 ・ZIP(郵便番号)
 ・所有するVirusの種類とシリアルナンバー (本体の裏のバーコードの下などに表記されています)

これらの入力を完了すると、入力したメールアドレス宛に一通メールが届きます。 英語文章の中で
Please use the link below to enable your account:
http://virus.info/api/activation/id/*****************************  ※ ***はランダムな英数字
という部分があるので、そのURLにアクセスすれば手続き完了です。

Virus Control 動作要件

PCの推奨スペックは以下の通りです。
<Windows>
 ・Windows 7、8、10
(全OS 32bit/64bit両方とも対応しています)
 ・VST 互換のシーケンサソフトウェア
 ・4096MB の RAM
 ・256色以上1024 x 768 以上のモニタ
対応シーケンサー
 ・Steinberg Cubase 6 以上
 ・Ableton Live 8 以上
 ・Cakewalk Sonar 8 以上
 ・Image Line FL Studio 8.5 以上
 ・Avid Protools 8~10

<Macintosh>
 ・Mac OS X version 10.7 以上、10.8~10.13もサポート)
 ・VST、Audio Unit(AU)またはRTAS と互換性のあるソフトウェア
 ・4096MB 以上のRAM
 ・256色以上1024 x 768 以上のモニタ
対応シーケンサー
 ・Apple Logic 9.1 以上
 ・Steinberg Cubase 6 以上
 ・Ableton Live 8 以上
 ・Avid Protools 8~10
※ Mac版のアンインストールは、アプリケーションフォルダの Access Music/Virus TI/Uninstall Virus TI Software Suiteを実行して下さい。

Cubaseのオーディオサイドチェイン機能は現在サポートされていません。
AAX Avid Pro Tools 11 プラグインはサポートされていません。

その他情報

<OSアップデートが失敗してしまった場合の最終手段>
 1.EXITキーを押しながらTIのスイッチを入れ、OSのアップデートをもう一度行う。
 2.ARP EDITを押しながら起動すると本体設定等が初期化される。

<Virus コントロールチェンジ一覧表>
Virus大好きさんが一生懸命まとめてくれてたので、表にしてみました。 Cシリーズ用です。「シーケンサー起動してすべてメモりました」とのこと。
Virus_CC_List.pdf(PDFファイル) Virus_CC_List.zip(Excelファイル)


Virus 旧機種情報

<Virus PowerCore>
ソフトウェアのバージョンは Mac版はVer2.0.4、Windows版はVer2.0.5 が最新です。
t.c.electronicのページから最新版を入手して下さい。
http://www.tcelectronic.com/accessvirus_downloads.asp
※ Powercoreは「PowerCore v4.4.1(OSX) ※OSX 10.7 Lionは未サポート Windowsは4.4.1」製品プラットフォームの開発は終了となっています。
最新ドライバ
http://www.tcelectronic.com/powercoresoftware.asp

<Virus B>
Bシリーズ(Virus Indigo, Virus Classic 含む)のOSは Ver4.9.0 が最新です。

<Virus C>
Cシリーズ(Virus Indigo2 含む)のOSは Ver6.6(Beta) が最新です。
Ver6.5で名機Moogをシミュレートした強力で暖かみのあるフィルタが追加されています。

※ B,Cシリーズはデモ曲用に割り当ててあるメモリを解放して 1024音色読み書き可能に出来ます。


Next